医師紹介

井福 正和

井福 正和

いふく まさかず/Masakazu Ifuku

腎臓内科部長

診療内容は主に腎炎、ネフローゼ症候群、腎不全などの腎疾患です。
また、血液透析、CAPD(維持腹膜透析)など透析全般にわたる診療を担当しています。 健診などで、血尿や蛋白尿が低下した状態の方は、更なる低下を防止するため、栄養士や他科の医師とともに治療を行います。腎機能低下が進んだときは、安全に透析療法へ移行できるよう取り計らいます。

重本 佳奈

重本 佳奈

しげもと かな/Kana Shigemoto

診療内容としては、慢性糸球体腎炎(ネフローゼ症候群)、急性/慢性腎不全などの内科的腎疾患から透析医療まで行っています。腎臓は障害されても初期は症状がほとんどありませんが、体のバランスを保つために重要な臓器です。尿や血液検査から腎臓に何がおこっているか予測し、更なる腎障害を防ぐため内服治療、食事指導を行っています。患者様ひとりひとりの背景に沿った治療が出来るように努めています。

当院について

福西会病院 理事長からみなさまへ。

概要、歩み、取り組みをご覧下さい。

当院への交通アクセス情報をご案内します。

院内の間取り図をご覧いただけます。

当院所属の医師をご紹介します。

様々なイベント・取り組みを行っています。

関連施設のご案内

福西会グループとしては、地域完結型医療の実現を目指し、急性期の福西会病院、回復期・療養の福西会南病院、介護老人福祉施設であるケアセンターひまわり苑、さわら老健センターの福西会グループ施設ならびに在宅診療施設と連携しての医療・ケアの提供を行っています。

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)