病院概要

所在地
  • 〒814-0171 
    福岡県福岡市早良区野芥1丁目2-36
  • 交通アクセス
  • TEL/092-861-2780 FAX/092-861-2111
診療科
病床構成 一般病床 198床(一般急性期病床7:1 176床 地域包括ケア病床22床)
認定施設
  • 厚生労働省臨床研修指定病院(協力型)
  • 日本呼吸器学会関連施設
  • 日本大腸肛門病学会専門医修練施設
  • 日本神経学会専門医教育関連施設
  • 日本透析医学会教育関連施設
  • 公益財団法人日本医療機能評価機構認定病院
  • 呼吸器外科専門医合同委員会関連施設
  • 日本循環器学会専門医研修施設
  • 日本泌尿器科学会専門医教育施設
  • 日本超音波医学会専門医研修施設
  • 日本外科学会外科専門医関連施設
  • 日本消化器外科学会専門医関連施設
  • 日本整形外科学会専門医研修施設
  • 日本麻酔科学会専門医関連施設
  • 日本アフェレシス学会認定施設
指定状況
厚生労働大臣 の定める施設基準及びその届出により認証を得ている基準等
  • DPC(診断群分類包括評価制度)導入病院
  • 救急告示病院
  • 在宅療養支援病院
  • 指定自立支援医療機関(更生医療)
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 労災保険指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 原子爆弾被害者一般病床医療取扱医療機関
基本診療料
施設基準等
2016年8月1日現在
  • 一般病棟入院基本料(7対1)
  • 急性期看護補助体制加算(25対1)看護補助者5割以上
  • 地域包括ケア入院医療管理料1
  • 看護職員夜間配置加算1
  • 夜間100対1急性期看護補助体制加算
  • 夜間看護体制加算
  • 臨床研修病院入院診療加算(協力型)
  • 療養環境加算
  • 精神疾患診療体制加算
  • 重症者等療養環境特別加算(個室)
  • 重症者等療養環境特別加算(2人室)
  • 診療録管理体制加算1
  • 医師事務作業補助体制加算1(ロ)
  • 救急医療管理加算
  • 患者サポート体制充実加算
  • 栄養サポートチーム加算
  • 医療安全対策加算1
  • 感染防止対策加算2
  • 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
  • 退院支援加算2
  • データ提出加算2(ロ)
  • 入院食事療養(Ⅰ)
  • 認知症ケア加算2
特掲診療料の
施設基準
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
  • ニコチン依存症管理料
  • 開放型病院共同指導料
  • がん患者指導管理料1、2
  • がん治療連携指導料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • 肝炎インターフェロン治療計画料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 在宅療養支援病院
    (別添1の「第14の2」の1の(1)に規定する)
  • 在宅時医学総合管理料又は
    特定施設入居時等医学総合管理料
  • 在宅がん医療総合診療料
  • 在宅患者訪問看護・指導料及び
    同一建物居住者訪問看護・指導料
  • 検体検査管理加算(Ⅱ)
  • 画像診断管理加算1・2
  • CT撮影及びMRI撮影(64列以上のマルチスライスCT)
  • 冠動脈CT撮影加算
  • CT撮影及びMRI撮影(1.5テスラ以上3テスラ未満のMRI)
  • 大腸CT撮影加算
  • 麻酔管理料1
  • 無菌製剤処理料
  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算
  • 透析液水質確保加算2
  • 仙骨神経刺激装置植込術及び仙骨神経刺激装置交換術
  • 経皮的冠動脈形成術
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
  • 胃瘻造設術
    (8経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
  • 輸血管理料2
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  • 外来化学療法加算1

病院の歩み

昭和45年 6月 川浪病院開設(23床)
昭和55年 8月 74床に増床
昭和60年 6月 137床に増床
昭和62年 2月 188床に増床
 5月 救急告示病院認可
昭和63年 3月 人工透析開始
 12月 更生医療指定医療機関
平成12年 4月 北棟工事完了(1期工事)病棟・外来移転 10床増床し198床となる
 10月 開放型病院共同指導料 施設基準認可、日本医療機能評価機構一般病院種別A認定
平成16年 4月 臨床研修病院指定(協力型)
平成17年 12月 北九州病院グループ傘下となる
平成18年 6月 DPC準備病院
8月 7対1看護体制実施
 10月 日本医療機能評価機構(Ver.5)更新
平成20年 4月 福西会病院へ病院名称変更
平成22年 2月 オーダリング(第1次)導入
 10月 オーダリング(第2次)導入
平成23年 7月 電子カルテ運用開始
 10月 日本医療機能評価機構(Ver.6)更新
平成24年 4月 DPC対象病院
平成26年 5月 心カテ装置更新
 10月 地域包括ケア病床22床開設(一般:176床)
平成27年 4月 PACSシステム導入、在宅診療科新設
 5月 在宅療養支援病院 施設基準認可
平成28年 4月 脳神経外科 新設、特定健診・特定保健指導開始
 11月 電子カルテシステム更改

病院の歩み

昭和45年 6月 川浪病院開設(23床)
昭和55年 8月 74床に増床
昭和60年 6月 137床に増床
昭和62年 2月 188床に増床
 5月 救急告示病院認可
昭和63年 3月 人工透析開始
 12月 更生医療指定医療機関
平成12年 4月 北棟工事完了(1期工事)病棟・外来移転 10床増床し198床となる
 10月 開放型病院共同指導料 施設基準認可、日本医療機能評価機構一般病院種別A認定
平成16年 4月 臨床研修病院指定(協力型)
平成17年 12月 北九州病院グループ傘下となる
平成18年 6月 DPC準備病院
8月 7対1看護体制実施
 10月 日本医療機能評価機構(Ver.5)更新
平成20年 4月 福西会病院へ病院名称変更
平成22年 2月 オーダリング(第1次)導入
 10月 オーダリング(第2次)導入
平成23年 7月 電子カルテ運用開始
 10月 日本医療機能評価機構(Ver.6)更新
平成24年 4月 DPC対象病院
平成26年 5月 心カテ装置更新
 10月 地域包括ケア病床22床開設(一般:176床)
平成27年 4月 PACSシステム導入、在宅診療科新設
 5月 在宅療養支援病院 施設基準認可
平成28年 4月 脳神経外科 新設、特定健診・特定保健指導開始
 11月 電子カルテシステム更改

病院機能評価

当院は(財)日本医療機能評価機構による
認定病院です。

病院機能評価認定証

当院は平成12年10月に初めて機能評価の認定を取得し、
それから5年毎に更新審査を受け、全て更新認定されております。

平成12年 10月 日本医療機能評価機構一般病院種別A認定
平成18年 10月 日本医療機能評価機構(Ver.5)更新
平成23年 10月 日本医療機能評価機構(Ver.6)更新

次回の更新は平成29年3月を予定しております。機能評価の認定取得は病院選択においての一つの指標となりますが、それを最終目標とするのではなく、あくまでも患者サービスや医療環境の向上に繋げるための手段の一つであることを忘れず、職員一同常に努力をして参ります。

評価結果(日本医療機能評価機構「病院機能評価結果の情報提供」)ページへ

当院は平成12年10月に初めて機能評価の認定を取得し、
それから5年毎に更新審査を受け、全て更新認定されております。

平成12年 10月 日本医療機能評価機構
一般病院種別A認定
平成18年 10月 日本医療機能評価機構
(Ver.5)更新
平成23年 10月 日本医療機能評価機構
(Ver.6)更新

次回の更新は平成29年3月を予定しております。機能評価の認定取得は病院選択においての一つの指標となりますが、それを最終目標とするのではなく、あくまでも患者サービスや医療環境の向上に繋げるための手段の一つであることを忘れず、職員一同常に努力をして参ります。

病院機能評価認定証

評価結果(日本医療機能評価機構「病院機能評価結果の情報提供」)ページへ

病院機能評価とは

病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。
評価調査者(サーベイヤー)が中立・公平な立場にたって、所定の評価項目に沿って病院の活動状況を評価します。

敷地内全面禁煙について

当院は受動喫煙対策義務を定めた健康増進法を受け、平成22年11月1日より病院敷地内すべて禁煙とさせて頂いております。

 健康増進法(抜粋)

(受動喫煙の防止) 第25条 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。

また、当院ではこれから禁煙を始めたい方へのご支援として、禁煙外来を設けております。詳しくはこちらをご覧ください。

当院敷地内は全面禁煙となっております。(地下、屋外駐車場含む)
ご協力をお願いいたします。

福西会病院 理事長からみなさまへ。

概要、歩み、取り組みをご覧下さい。

当院への交通アクセス情報をご案内します。

院内の間取り図をご覧いただけます。

当院所属の医師をご紹介します。

様々なイベント・取り組みを行っています。

関連施設のご案内

福西会グループとしては、地域完結型医療の実現を目指し、急性期の福西会病院、回復期・療養の福西会南病院、介護老人福祉施設であるケアセンターひまわり苑、さわら老健センターの福西会グループ施設ならびに在宅診療施設と連携しての医療・ケアの提供を行っています。

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)