第10回 院外講座を開催しました!

2017年10月24日

平成29年10月20日(金)、野芥公民館「医療カフェ」のお時間をいただき院外講座を開催しました。今回は「呼吸器のリハビリテーションについて」と題して、リハビリテーション科の土屋恵睦(つちや よしちか)よりお話をさせていただきました。

 

講演の前半では、呼吸リハビリテーションの説明を行いました。

普段、人間は何の苦労もなく呼吸をしています。しかし呼吸器疾患にかかると息切れや呼吸苦が続くことになります。また、呼吸器疾患の怖いところは、その病気だけが呼吸を苦しくしているだけではないことです。呼吸が苦しい⇒座ってばかりの生活⇒身体機能の低下⇒呼吸苦の増大という悪循環を招いてしまいます。そこでこのような患者さんに対して、呼吸機能を維持改善させ、自立できるような継続支援を行うことが呼吸リハビリテーションです。

 

講演の後半では、呼吸器疾患に対する予防策をお話しました。

様々な予防策がありますが、ここでは2つをご紹介したいと思います。まず1つ目は禁煙です。呼吸器の代表的な疾患であるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)は長年にわたる喫煙が大きな要因となります。2つ目は歩くことです。歩行量を決めて歩き、下肢筋力を維持していくことが重要です。

 

当日は16名の方にご参加いただきました。カフェ形式ということで、飲み物を片手に終始和やかな雰囲気の中で行われました。当院は今後も地域の健康増進の一助となるべくこのような活動を続けて参りたいと思います。

 

    

福西会病院ニュース一覧に戻る

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)