第12回 院外講座を開催しました

2018年05月10日

5/8(火)福岡平和ビルにて院外講座を行いました。今回は日本セラピューティック・ケア協会の会員様からお時間をいただきました。「在宅医療と認知症について」というタイトルで、在宅診療科Dr長谷川雅一よりお話しました。

 

2025年には在宅医療を受ける人が100万人を超すと推計されています。講演では、在宅医の役割・在宅医療の課題を中心にお話をしました。認知症は在宅でのケアが重要な役割を担います。認知症の種類に応じたケアのポイントについてお話をしました。

講演終了後の質疑応答では、質問が多く飛び交い在宅医療に対する興味・関心が高いことが分かりました。

 

当院は、地域包括ケアというテーマのもと、今後も地域における医療連携の一躍を担っていきたいと思います。

 

  

福西会病院ニュース一覧に戻る

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)