第15回 院外講座を開催しました

2018年09月12日

平成30年9月11日(火)、早良公民館にて院外講座を開催しました。今回のテーマは脳卒中についてです。脳神経外科部長の不破Drと理学療法士の鳥越がお伺いさせていただきました。65歳以上の方が「要介護」になる原因として最も多いものが脳卒中であるとの調査があります。そして脳卒中は、多くは高血圧が関与しています。降圧目標をもとに血圧をコントロールしていくことが重要となります。

 

   

 

脳卒中は生活習慣が影響しており、脳卒中の予防に対しては運動することが効果的であるとされています。講演では立ち上がりテスト(足のトレーニング)や風船(呼吸のトレーニング)を紹介、全員で体験しました。簡単に膨らんだ方もいれば、なかなか苦戦され懸命に頑張っている方もおられました。「呼吸の良い運動になった。家でもやりたい。」と、追加でご自宅用の風船を持って帰られる方もおられました。

 

   

 

 

 

本日は29名の方にご参加いただきました。講堂をお借りしました早良公民館様、まことにありがとうございました。

福西会病院ニュース一覧に戻る

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)