地域・医療機関のみなさまとの架け橋に。
より良い医療をスムーズにご提供できるよう努めます。

地域医療連携室は、地域の医療機関、保健福祉施設および行政機関との連携を密に行い、
患者さんにより良い医療を提供できるよう努めております。
また、地域の診療所、病院、施設などから診療や検査のご依頼に対して、
速やかに受入れができるよう院内の調整を行っております。

【写真】地域医療連携室

場所:1階正面玄関入口横 地域医療連携室
受付時間:月〜金曜日/8:30〜17:00 
土曜日/8:30〜12:30
お問い合わせ:TEL:092-861-4585(直通)/
FAX:092-861-4585(直通)

【写真】地域医療連携室

主な業務

  • 前方支援 … 外来受診、入院の受入れ調整
  • 後方支援 … 在宅療養、転院、施設入所などの調整(退院支援)、介護保険、福祉制度などに関する相談支援
  • 広報活動 … 「医療連携の集い」の開催、「いきいき健康まつり」の開催、公民会での講演活動 「いきいき健康祭り」のご紹介
  • 事務業務 … 検査予約受付(CT/MRI)、
    紹介状および返書の管理

地域のみなさまへ

受診を希望する患者さんへ、当院医師とホームドクター(かかりつけ医)との連携により、患者さんにとって、最も良い医療を提供できる様に、お手伝いさせていただいています。「かかりつけ医」より、専門的な検査や入院が必要と判断された場合には、地域医療連携室へ紹介状をご持参の上、ご相談下さい。 また、「セカンドオピニオン」を希望される方は事前予約が必要ですので、地域医療連携室にご相談下さい。

医療福祉相談室

医療福祉相談室とは、患者さんやご家族の方々からの医療・福祉・介護に関する相談をお受けする相談窓口です。
病気や怪我の療養に伴う社会的・経済的・心理的問題についてお話をうかがい、解決に向けて一緒に取り組んでまいります。

たとえばこんなとき…

  • 外来や入院に関する相談(受診相談、セカンドオピニオンなど)
  • 医療費に関する相談(高額療養費、難病医療費など)
  • 生活費に関する相談(生活保護の申請など)
  • 介護保険に関する相談(介護保険の申請や利用方法など)
  • 福祉に関する相談(身体障害者手帳の申請、成年後見人制度など)

担当の医療ソーシャルワーカー、看護師が相談に応じます。必要に応じて医師、看護師などの院内スタッフと協力しながら支援いたします。また、公的機関、介護関連施設などとも連携して問題解決に取り組みます。希望される方は、医療福祉相談室へご連絡いただくか、担当の医師もしくは看護師にご相談下さい。

【写真】医療福祉相談室の様子

場所:1階正面玄関入口横 地域医療連携室
受付時間:月〜金曜日/8:30〜17:00
お問い合わせ:TEL:092-861-4585(直通)/ FAX:092-861-4585(直通)

【写真】医療福祉相談室の様子

医科歯科連携

周術期口腔機能管理

当院では、手術や化学療法を受けられる患者さんの入院中の口のトラブルをなくし、早期に退院できるように福岡歯科大学医科歯科総合病院と連携し、周術期口腔機能管理を行っています。 周術期口腔機能管理とは、医科と歯科が連携して、患者さんの口腔機能管理を実施することにより、「手術」を行う場合のトラブルや誤嚥性肺炎・感染症の予防と「化学療法」を行なう場合の口腔粘膜炎や口腔内感染症等に対する治療の向上をめざすものです。

お口の管理によるメリットは下記のような点があります。

入院中の肺炎予防

お口は栄養の入り口であり、様々な細菌やウイルスの侵入口です。

⻭が折れたり、抜けたりすることの予防

全⾝⿇酔での⼿術では⼈工呼吸器の管が口を通して気管に入ります。

この際に、⻭が折れたりしないように術前に⻭を守る準備が必要です。

術後の傷口への感染予防

胃や肺などの⼿術ではお口の菌が⼿術した部位に感染することがあります。

低栄養の予防

経口摂取の障害となる口内炎やお口の乾燥予防等の対応をして、入院前からよく噛める状態にして、全⾝の回復を早めます。

費用

⻭科受診は保険適応があり具体的な費用は、3割負担の方で 4,000円程度、1割負担の方で1,300円程度必要です。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

医療機関の皆さまへ

患者さんをご紹介いただく場合は、地域医療連携室までご連絡下さい。当院の受診希望診療科や申込内容について確認いたします。

地域の先生方へ

【写真】医師による情報共有
【写真】医師による情報共有

当院では、平成12年10月より患者さん中心の一貫性のある医療・病診連携を目的とした、開放型病床が10床あり、当院担当医と紹介元登録医が情報を共有し、協力しながら治療に当たる共同指導を行う事が可能です。

入院治療の必要な患者さんの受け入れや高度医療機器等の共同使用による医療資源の有効利用の為に大いに利用していただけますようご案内いたします。

外来受診紹介の流れ

1

患者さんのご紹介

かかりつけ医から福西会病院へ、FAXまたは電話で患者さんのご紹介。※紹介目的、ADLをお伝え下さい(診療情報提供書の送付をお願いします)※紹介目的、ADLをお伝え下さい(診療情報提供書の送付をお願いします)

2

受診・入院の手配

受診・入院の手配、紹介元へ連絡(FAXまたは電話)。

3

外来カルテの作成

外来カルテの事前作成。

4

患者さん受診

患者さん受診(*できるだけ速やかに受診をお勧め下さい)。

検査予約の流れ

1

患者さんのご紹介

かかりつけ医から福西会病院へ、FAXまたは電話で患者さんのご紹介。※紹介目的、ADLをお伝え下さい(診療情報提供書の送付をお願いします)※紹介目的、ADLをお伝え下さい(診療情報提供書の送付をお願いします)

2

受診・入院の手配

受診・入院の手配、紹介元へ連絡(FAXまたは電話)。

3

外来カルテの作成

受診当日、予約票と診療情報提供書を医事課受付窓口へ持参して下さい。

4

患者さん受診

原則として受診当日に結果報告(患者さんへ手渡しまたは郵送)いたします。患者さん受診(*できるだけ速やかに受診をお勧め下さい)。

各種様式のダウンロード

必要な書類を事前にダウンロードいただけます。

※当日の検査を希望される場合は、放射線科担当部署にてご予約を承ります。

開放型病院について

【写真】開放型病院登録医のために設備が解放されています。
【写真】開放型病院登録医のために設備が解放されています。

当院は、地域の医療機関と情報交換を含めた組織的な連携を結び、患者さんにとってより良い地域医療提供体制を実現することを目的とし、開放型病院として承認を受けています。

当院の病床や検査・手術のための設備は開放型病院登録医に開放されています。

登録医は当院での病床利用や検査・手術を、当院の医師と共同で行うことができます。

ご利用について

福西会病院開放型病院を利用するためには、登録医の申請が必要です。

まずは、地域医療連携室(TEL:092-861-4585/ 受付時間 8:30~17:00 )へ
ご連絡下さい。

共同診療時の手順

事前に必ず地域医療連携室にご連絡下さい。

1

予定日時のお知らせ

ご来院の予定日時をお知らせ下さい。

2

来院受付手続き

来院されましたら、地域医療連携室へお越し下さい。来院受付手続きをいたします。

3

病棟のご案内

お手続き終了後、スタッフが病棟へご案内いたします。

4

主治医による診察

当院主治医との診察をお願いいたします。

お帰りの際は、再度 地域医療連携室へお立ち寄り下さい。

登録施設一覧

ご不明点などがございましたら、福西会病院 地域医療連携室までご相談下さい。

場所:1階正面玄関入口横 地域医療連携室
受付時間:月〜金曜日/8:30〜17:00 
土曜日/8:30〜12:30
お問い合わせ:TEL:092-861-4585(直通)/ FAX:092-861-4585(直通)

外来診療受付方法や、入院・面会のご案内および、当院の取り組みをご案内いたします。

福岡歯科大学医科歯科総合病院と連携して、患者さんの口腔機能管理を実施しています。

当院の症例実績・診療実績をはじめ、学会・研修活動内容をご覧いただけます。

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)