腎センター(人工透析室)

【写真】腎センター(人工透析室)

【写真】腎センター(人工透析室)

安心・安全な透析医療と患者さんの社会生活の向上を目指します。

腎センターでは、検尿異常(蛋白尿)・腎不全・血液透析・腹膜透析の治療・管理を行っています。
当院の透析室ではベッド数50床、透析装置40台を設置しており、看護師24名 臨床工学技士7名の熟練したスタッフが
安心で安全な透析治療を提供しています。

主な治療

  • 血液透析(HD)
  • 血液濾(ろ)過(HF)
  • 血液濾(ろ)過透析(HDF)
  • 血液吸着

維持透析(HD・HDF)はもちろんのこと、アフェレシス、腹膜透析、PTAや内シャント手術等観血的治療など、あらゆる血液浄化全般に対応しており、他科とも連携して積極的に治療管理を行っています。全ベッドにTVを設置しており、食事を希望される患者さんには透析食も提供して、快適な透析治療を提供しています。また、外来維持透析で通院の方以外に、他のご病気で当院入院となった患者さんに透析を行っています。旅行・帰省等の臨時透析もお受けしていますので、地域医療連携室を通じて御気軽にご連絡下さい。

詳しくはお問い合せ下さい。
※腹膜透析は病棟で対応をしております。
※腎移植手術手続きをおこなっています。

透析室の施設概要

 
午前  9:00~
午後16:00~

透析室の施設概要

透析監査装置(セントラル) 40台
個人用透析機器 10台
ベット数 50床
【写真】腎センターでの看護師
【写真】腎センターでの看護師

週3回外来維持透析

  • 月・水・金 スケジュール (午前・午後)
  • 火・木・土 スケジュール(午前)

アフェレシス等の血液浄化については、主治医と調整させて頂きます。
腎センターへの入室は8時30分~となります。
※お着替え等を済まされたのち、看護師の指示に従って入室されて下さい。

【写真】腎センター(人工透析室)の様子
【写真】腎センター(人工透析室)の様子

福西会病院にて受診いただける、診療科目および、専門外来をご案内いたします。

当院の専門職が所属する、部門・専門センター(看護部、放射線部等)をご紹介いたします。

当院では、一般健診や、その他人間ドック等様々なものを実施できるようご用意しております。

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)