神経内科

神経内科

原因が脳、脊髄、末梢神経、筋肉にある疾患が専門です。

うつ病、不安神経症などの精神疾患を主症状とする疾患ではありませんが、
診断が難しい病気が多いので、思い当たる方は一度受診される事をお勧めします。

【写真】神経内科
【写真】神経内科

頭痛、しびれ、ふるえ、めまい、
もの忘れなどの症状で御悩みの方は、ご相談下さい。

神経内科が診る病気は、脳・神経・筋肉などの広範囲にわたり、パーキンソン病などの神経変性疾患から、
ふるえ、物忘れ、しびれ、またどなたも経験される頭痛、めまい、立ちくらみ、てんかん発作などにまで及びます。

主な疾患

  • 脳血管障害 … 脳梗塞、脳出血 など
  • 認知症性疾患 … アルツハイマー病 など
  • 脱髄性疾患 … 多発性硬化症 など
  • 変性疾患 … パーキンソン病、多系統萎縮 など
  • 感染性疾患 … 脳炎、髄膜炎、HTLV-1関連脊髄症
  • 筋疾患 … 重症筋無力症、筋ジストロフィー症 など
  • 末梢神経疾患 … 末梢神経障害、ギラン・バレー症候群、顔面神経麻痺 など
  • 機能性発作性疾患 … てんかん、頭痛 など

主な症状

下記のような症状が見られる方は、まずは神経内科にご相談下さい。患者さんの症状に合わせて、最適な医療をご提供させていただきます。

  • 手足に力が入らない
  • 話しにくい
  • 呂律が回らない
  • 感覚がおかしい
  • 物忘れ
  • 動作が鈍い

主な治療

病気によって治療方法は変わってきますが、脳血管障害など緊急を要する病気は即日入院していただき点滴・リハビリ加療を行います。また最近増加してきている認知症については、2011年より抗認知症薬が増え治療の幅が広がりましたが、完治する事は困難であり、外来での検査・治療を中心に行っています。

当院では、担当医・リハビリテーションセンター・地域医療連携室・訪問看護部などと連携し、患者さんのみならず介護者の負担軽減、長期的なケアを行っています。

【写真】医師による神経内科治療
【写真】医師による神経内科治療

外来診療担当表

 
午前 野瀬 可南子
米良 英和
柳本 祥三郎 野瀬 可南子 木村 聡
米良 英和
野瀬 可南子
米良 英和
交代制
午後 米良 英和 米良 英和 野瀬 可南子 米良 英和 野瀬 可南子
  午前 午後
野瀬 可南子
米良 英和
米良 英和
柳本 祥三郎 米良 英和
野瀬 可南子 野瀬 可南子
木村 聡
米良 英和
米良 英和
野瀬 可南子
米良 英和
野瀬 可南子
交代制

医師名をクリックすると担当医のプロフィールをご覧いただけます。

※担当医の都合により休診となる場合もありますので、ご来院前にお問い合わせ下さい。

福西会病院にて受診いただける、診療科目および、専門外来をご案内いたします。

当院の専門職が所属する、部門・専門センター(看護部、放射線部等)をご紹介いたします。

当院では、一般健診や、その他人間ドック等様々なものを実施できるようご用意しております。

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)