フットケア外来

足は第二の心臓と言われており、
血液の循環を助ける働きがあります。

しっかりと歩く事は、心身の健康維持や心臓血管病(脳梗塞・心筋梗塞・閉塞性動脈硬化症)の発症を予防、骨密度の維持や、転倒防止などにとても重要な事です。また、最近では生活習慣の変化によって糖尿病患者さんが増加しています。糖尿病と足は想像以上に深い関係があります。血糖値の高い状態が続くと、神経症が現れたり足の血管の動脈硬化により血流が悪ったりします。

フットケア外来では循環器疾患(心臓病・血管病)、“足病”(糖尿病性足病変、巻き爪・陥入爪など)、など幅広く診療を行います。

【写真】フットケア外来
【写真】フットケア外来

このような症状を
感じていませんか

下記のような症状がある方はフットケア外来にどうぞご相談下さい。

  • 足がしびれる
  • 足の色が悪い
  • 安静にしていても足が痛む
  • 感覚が鈍い
  • 歩くと足が痛む(立ち止まれば痛みはない)
  • 歩くと足が痛む(立ち止まれば痛みはない)
  • 傷が治りにくい、治らない
  • 足が冷たい、冷たく感じる
  • 指に変形がある
  • 皮膚のトラブル … 鶏眼(魚の目)、タコ、外傷、色素沈着など
  • 爪のトラブル … 巻き爪、変色、変形、二枚爪など
  • 足形のトラブル … 外反母趾、外反足、内反小趾、内反足、扁平足、ハンマートゥなど

対象の方

  • 足潰瘍、創傷が発生しやすい方
  • 糖尿病などに起因した神経障害のある方
  • 循環器疾患、血管疾患に関連した循環障害のある方
  • 関節リウマチなどでステロイド服用中の方
  • 脳血管障害などに関連した麻痺や関節拘縮のある方
  • 加齢に伴う寝たきりによる活動性の低下の方
  • 足潰瘍、創傷がある方

足の深爪や靴ずれ、小さな傷などだったものが、気が付いた時には悪化してしまい足の状態がとても悪くなっていたということがあります。フットケア外来では、マッサージや爪切りなどを⾏い、足の観察や手入れ方法などを指導させていただき、トラブルを早く発⾒して、悪化しないようにお手伝いさせていただきます。

【写真】フットケアの様子
【写真】フットケアの様子

診察日について

毎週金曜日(13:30~16:00)

完全予約制です。

初診の方は、事前に受付窓口へご相談下さい。

他、専門外来のご案内

福西会病院にて受診いただける、診療科目および、専門外来をご案内いたします。

当院の専門職が所属する、部門・専門センター(看護部、放射線部等)をご紹介いたします。

当院では、一般健診や、その他人間ドック等様々なものを実施できるようご用意しております。

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)