ご挨拶

病院長からみなさまへ

社会医療法人 福西会 理事長 兼 福西会病院 病院長 山下 裕一

福西会病院は、昭和45年開設の川浪病院から平成20年4月病院名を福西会病院と変更して50年近く、早良地区を中心に福岡西南部における患者様の診療にあたる中核病院として、二次救急医療の基幹病院としての役割を果たしています。平成12年に日本医療機能評価機構による認定を取得し、現在まで更新し続けています。平成26年からは地域包括ケア病床を22床設け、開放型病院として地域の診療所やクリニックの先生方と親密な病診関係を築いています。

診療は、『誠実で信頼される医療』の理念の下に17の診療部門を持ち質の高い専門性を追究する総合病院を目指しています。社会の高齢化に対応できるように従来の診療部門の機能を整え、整形外科的治療や手術、腹部疾患の内科的治療や外科手術、心臓疾患の救急にも対応できる設備を有し対応しています。更に機能強化型在宅診療科を併設し、安心な在宅診療を提供しています。

福西会病院は、患者様により良質の医療サービスを提供し満足していただけることを目標にしています。患者様からは、福西会病院を受診し「良かった」「またこの病院で診療を受けたい」「元気になれた」と思って頂けるように努力します。また、ご紹介して頂いた先生方からは「福西会病院に紹介して本当に良かった」と言って頂ける病院になるように職員一同取り組みます。そのためには、病院の職員は明るく、自分の職業に誇りを持つ人々の集まりであるのが基本です。医療の現場は医療従事者にとり精神的にも肉体的にも決して楽な職場ではありません。医療を提供する病院職員皆が常に優れた専門職となるよう研鑽し、職種の異なる職員と協調して“明るく仕事ができ、職員自身も満足できる”という「患者様第一、職員第一」の職場となることを目指しています。

私ども福西会病院はこれまで以上に、当院の理念である『誠実で信頼される医療』を実践することで、患者様、開業医や病院の先生方の信頼を集める医療を提供できるよう努力していきたいと考えております。

【写真】福西会病院 病院長 山下 裕一

社会医療法人 福西会 理事長 兼
福西会病院 病院長

Yuichi Yamashita
山下 裕一

福西会病院 病院長からみなさまへ。

概要、歩み、取り組みをご覧下さい。

当院への交通アクセス情報をご案内します。

院内の間取り図をご覧いただけます。

当院所属の医師をご紹介します。

様々なイベント・取り組みを行っています。

関連施設のご案内

福西会グループとしては、地域完結型医療の実現を目指し、急性期の福西会病院、回復期・療養の福西会南病院、介護老人福祉施設であるケアセンターひまわり苑、さわら老健センターの福西会グループ施設ならびに在宅診療施設と連携しての医療・ケアの提供を行っています。

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)