外来について

当院では患者さんや、そのご家族の方からの
相談や苦情などに対応する「患者相談窓口」を設置しております。

詳しく見る

外来診療案内

受付時間 午前 8:00~12:00 
午後 13:00~16:30
診療時間 午前 8:45~12:30 
午後 13:30~17:00
休診日 土曜日午後、日曜日・祭日(急患24時間受付)

各科目の診療担当医は「外来診療担当表」のご確認をお願いします。
診察についてご不明な点がございましたら、
下記までご連絡をお願いします。

TEL092-861-2780(代表)

FAX:092-861-2111

外来患者さんへのお願い

  • 保険証の確認

    保険証・医療受給証は月に1度、来院日に必ずご持参下さい。
    保険証がないと診療費が全額自己負担となる場合があります。
    なお、保険証のコピーでは保険の取り扱いは出来ません。

    保険証・医療証・住所・氏名等に変更があった場合は必ず
    お申し出下さい。

  • 敷地内禁煙

    当院は受動喫煙対策義務を定めた健康増進法を受け、当院敷地内は全面禁煙となっております。
    (地下、屋外駐車場含む)ご協力お願いいたします。

    健康増進法(抜粋)

    (受動喫煙の防止)第25条 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。

    また、当院ではこれから禁煙を始めたい方へのご支援として、禁煙外来を設けております。

  • 携帯電話の使用禁止

    携帯電話は、電子医療機器等に悪影響を与える可能性がありますので、
    病院内では使用可能な場所以外では使用しないで下さい。
    公衆電話は、1F表玄関入口電話コーナーに設置しております。

  • お薬手帳の持参

    診察を受ける際には「お薬手帳」をお持ち下さい。
    お薬手帳とは、患者さんに処方されたお薬の名前や飲む量、
    回数、飲み方、注意することなどを記録することができる手帳です。

    お薬手帳があることで、診察の際に医師や薬剤師が適切な判断を行う
    ことが可能です。ご協力をお願いします。

    お薬手帳でわかること
    • どのようなお薬をどのくらいの期間使っているか
    • 同じお薬が重複していないか
    • 飲み合わせの良くないお薬が処方されていないか
    • 副作用のあるお薬はないか

救急対応(二次救急)

福西会病院は24時間救急医療に対応しています。

24時間365日、地域の皆様に頼りになる病院であるために、質の高い医療を提供できる医療体制・設備を整えています。当院は救急告示病院の認定を受けており、病状が急変悪化した患者さんや事故等によるケガ(救急患者)を受け入れています。

夜間・休日診療はその日の当直担当医が診察しますので、専門分野以外の疾患も診察しています。(内科系医師1名、外科系医師1名の2名体制で診察を行っています)

当直医師は症状に応じた救急処置を行い、オンコール、専門担当医や、他の3次救急病院(大学病院など)へつなぐことであり、次回受診については、必要に応じて当院またはかかりつけ医をお勧めしています事ご了承下さい。

急患受付番号

TEL092-861-2780(代表)

救急科についてはこちら

化学療法室

当院のがんの治療法に化学療法を行っています。主に、消化器科、呼吸器科、泌尿器科の固形がんを対象にしています。

リクライニングチェアーが2台とそれぞれにテレビがあります。

お隣のベットとはカーテンで仕切ることが可能です。看護師の待機室が直ぐ隣にありますので、きめ細かな対応が可能でございます。また、点滴中は飲食ができます。

治療の流れ

1階で採血や検査、医師の診察を終えた後、2階の化学療法室にあがってきていただきます。

化学療法室で医師の診察がある場合もございます。

採血結果を待っている間は、化学療法室で体重や体温、血圧測定を行います。ご自宅での生活状況や副作用がどの程度出て、どのような対応をされたかなど、看護師がお話をうかがいます。

点滴治療中は看護師が常に隣の部屋におり、主治医、薬剤師と連携して一緒に治療を行います。外来化学療法室の看護師は、化学療法、緩和ケアに関する専門的な知識を持っています。

緩和ケア認定看護師のご紹介

カルテ開示請求

当院におきましては、厚生労働省の定める「診療情報の提供等に関する指針」に則り、
積極的に診療情報の提供を行っています。

カルテ開示請求について

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、「主治医の診断や治療方針に対する、他の医師の意見」という意味で使用されています。患者さんに一番適切な医療を選択できるように、現在の症状や治療方針について他の医師の意見を聞き参考にしたいとお考えの方は、当院の医師にご相談下さい。

受診について

当院のセカンドオピニオンは患者さんに現在治療を受けられている医療機関から資料を用意していただき、この資料に基づき治療等の説明やいろいろな治療方法をご紹介するものです。なお、セカンドオピニオンをご希望される場合は予約制となっておりますので、まずは地域医療連携室へお問い合わせ下さい。

患者さんご本人及びそのご家族がセカンドオピニオンを受けることができます。
料金の詳細は時間制といたしておりますが、詳細は地域医療連携室へお問い合わせ下さい。
尚、ご家族の場合は患者さんご本人の同意を受けていることが必要になります。また、訴訟を目的にされている方や当院への転院または治療を希望されている方は対象となりません。
当院での治療を目的においでになるときは通常の受診手続きをとっていただくことになります。

  • 医師採用情報
  • 看護職員採用情報
  • マイナビ看護学生
  • お見舞いメール
  • 動画で見る♩簡易マスクの作り方(縫わずに簡単作成♩)
  • 動画で見る♩簡易マスクの作り方(縫わずに簡単作成♩)

病院と皆様を繋ぐ

院内広報誌
ふれあい

病院案内
パンフレット

入院案内
パンフレット

当院は、救急指定病院・開放型病院・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

敷地内全面禁煙です。

外来診療・受付時間

外来診療担当表

◎ 月〜金曜日

午前
8:45~12:30(受付時間8:00~12:00
午後
13:30~17:00(受付時間13:00~16:30

◎ 土曜日(午後休診)

午前
8:45~12:30(受付時間8:00~12:00

外来診療担当表

面会時間

◎ 月〜土曜日
13:00~20:00
◎ 日・祝日
10:00~20:00

当院は、救急指定病院・開放型病院・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

敷地内全面禁煙です。