地域包括ケア病床

平成26年10月より、「地域包括ケア病床」を新設しました。 地域包括ケア病床とは、急性期の治療が終了し、病状が安定しているものの、すぐに在宅や施設への復帰を行うことに不安がある患者さんに対し、効率的かつ密度の高い医療管理や看護、リハビリテーションなどの医療を提供し、在宅復帰支援を行うことを目的とした病床です。

⼊院の対象となる方

在宅、あるいは介護施設に復帰予定の方であればご利⽤できますが、
主に次のような患者さんが対象です。

  • 当院での⼊院治療により症状が改善したが、もう少し経過観察が必要な方。
  • 症状が安定し、復帰へ向けて積極的なリハビリテーションが必要な方。
  • 在宅療養での調整(生活準備)が必要な方。

在宅復帰をスムーズに⾏っていただくため、医師・看護師・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカーなどが一体となり、関係機関との連携を図りながら、患者さんのリハビリなどの在宅復帰支援を⾏っていきます。

地域包括ケア病床での⼊院期間は、患者さんの状態により変動しますが、60日までが限度となっています。⼊院については担当医師が判断し、患者さんやご家族へ提案させていただきます。ご了承いただけた場合のみ地域包括ケア病床への⼊室となります。

【写真】入院患者さんとのふれあい
【写真】入院患者さんとのふれあい

⼊院費⽤について

在宅、あるいは介護施設に復帰予定の方であれば、ご利⽤できますが、主に次のような患者さんが対象です。

  • 地域包括ケア⼊院医療管理料での算定となり、⼊院基本料・処方・注射・処置・検査・画像診断・リハビリテーションが包括された点数で算定される事に  なります。(別途算定となる項目もあります)
  • 75歳以上の方や⾼額療養費限度額認定証の提示をされた患者さんについては、
    ⽉の医療費の負担上限が定められていますので、一般病床の場合と負担上限は変わりません。

ご来院される患者さんへ、診療時間・診療までの流れ・セカンドオピニオンをご案内します。

入院のお手続きから生活・退院までのご案内や、患者さんへの面会時間をご案内します。

当院では、一般健診や、その他人間ドック等様々なものを実施できるようご用意しております。

地域の病院、診療所、施設などから治療の依頼をうけ、速やかに対応できるようにしています。

当院への交通アクセス情報をご案内します。
無料送迎バスのご案内もご覧いただけます。

福西会病院が行っている、様々な取り組み・活動などをみなさまにご紹介します。

急性期医療から在宅医療まで 診療科目・部門

当院は、外来診療をはじめ、救急・セカンドオピニオン・在宅医療で地域医療に貢献します。

安心と安全な質の高い看護を 福西会病院 看護部

患者さんにしっかり寄り添い、専門的知識と技術をもって信頼と安心の看護をご提供します。

脳疾患を未然に防ぐ 脳ドック

MRIを駆使して、脳卒中専門医が判定し、
皆さんの脳の健康を守ります。

24時間365日対応 在宅診療科
みなさまとの架け橋に 地域医療連携室
熟練されたスタッフによる透析治療 腎センター(人工透析室)
これからの医療を支える 臨床研修医募集
病院と皆様を繋ぐ 広報誌 ふれあい
病院パンフレット PDFでご覧いただけます
医療の質評価指標を公開しています
医療の質評価指標を公開しています

福西会病院は、・救急指定病院 ・開放型病院 ・在宅療養支援病院であり、DPC(診断群分類包括評価制度)を導入しております。

福西会病院は日本医療機能評価機構認定病院です
福西会病院は敷地内全面禁煙です
【急患24時間受付】092-861-2780(代)